This Category : ちょっと社会派

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2010.04.06 *Tue

Capitalism

キャピタリズム~マネーは踊る プレミアム・エディションキャピタリズム~マネーは踊る プレミアム・エディション [DVD]
(2010/05/26)
マイケル・ムーア


マイケル・ムーア氏はアメリカでどのように受け止められているのでしょうね。
彼を嫌う人も多く、脅迫を受けたり、映画を撮るのをやめたいとインタヴューに答えているのを目にした記憶があります。

私はアメリカの時事に疎いので、ボーリングフォーコロンバイン、ファレンハイト9/11、シッコなどは見てとても勉強になりましたが、今回の一連の金融不祥事は連日ニュースを賑わしたり、人々間でも話題になっていたために、知っている内容が多かったです。

映画にも出てくる、アメリカ人の生活や街の荒廃のさまなどを諸外国に映像で伝えると言うことに意味があると思いました。アメリカ国内でも、比較的裕福な郊外の住宅地を出ることのない人には、現実感のない光景なのではないでしょうか。私などは、街中に点在する荒んだ家並みを見るたびに、これが世界一豊かだと言われる国の建前と本音の象徴よね、と思います。
スポンサーサイト
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2010.01.16 *Sat

グラントリノ

グラン・トリノ [DVD]グラン・トリノ
(2009/09/16)
クリント・イーストウッド ビー・バン


日本にはクリント・イーストウッドさんのファンは多いのでしょうか?
私は何となく苦手でした。ロバート・デ・ニーロさんなども苦手。映画は面白いと思うのですが、演技派の大物俳優が怖いというか、暑苦しいというか・笑。

秀逸だと言う映画評を見たのと、彼が監督をされていたほかの作品が良かったので、見てみたいと思ったのです。
クリント・イーストウッドさんの顔はちょっぴり怖かったですが、予想以上に、良かったです。

アメリカ人の冷たい家族関係。寂しい老人たち。恵まれているのにどこか人間性の欠落した若者たち。映画の中で彼は自分の家族を、White trushと形容します(クズ白人とでも言ったところでしょうか)。

暴力に走る、底辺の若者たち。それを助長する社会。

それらが、典型的な中流の、普通の、中西部の街に存在する恐ろしさ。
クリント・イーストウッドさんのアメリカ社会に対するメッセージではないかと思いました。

「この映画評」に共感。
どの国民間・民族間にも偏見やある種の感情はつき物だと思いますが、親米を自認し、歴史的な結果であるにしても、経済的に切り離せない関係である以上、アメリカがどういう国なのかを理解することは、日本人にとって大切なのではないかと思います。メディアが華やか脚色する、「経済のNY、政治のワシントン、文化のカリフォルニア」だけを見て、「アメリカが好き~」などと言っているようではお粗末です。国際社会から相手にされなくて当然ですね。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.05.24 *Sun

Blood Diamond

ブラッド・ダイヤモンド
Leonardo DiCaprio, Djimon Hounsou

    e8cc793509a0ed6a483a2110_convert_20090524005412.jpg

この映画、公開されたのは2年ぐらい前でしょうか。
飛行機の中で見て、細かい部分が良く理解できなかったのでもう一度見たいと思っていたのでした。

アフリカ、シエラレオネで起きたダイアモンド採掘をめぐる内戦を題材としているのですが、シエラレオネを含めアフリカ諸国の事情に胸を打たれると共に、隠れファンであるレオナルド・ディカプリオの陰のある役どころに心を奪われます。タイタニックに出演したころは子供にしか見えず、特段興味をひかれなかったのですが、美少年度は低下していても、私は今の彼のほうが好みです。

みなさん、魅力的な俳優をスクリーンで見た後に、「いつも隣にいる人」を眺めて、「うーん、これがディカプリオ様だったらどういう感じかしら?」と妄想したりしませんか?私だけでしょうか。

これは映画なのでもちろん脚色があるのでしょうが、アフリカ出身の友人と話をしていると、西側諸国がアフリカ諸国をどのように搾取しているかという話題に及びます。今回は2回目なので、友人の話と重ね合わせながら楽しむことが出来ました。

しかし、美しい男性(もちろんレオナルド・ディカプリオのこと)の不幸な姿を見るのはつらく、見た後はしばらく気分が低迷してしまいました。感情移入しやすい私はダイアモンドを買ってよいと思えなくなってしまいました(いつまで続くか?!)。

COMMENT : 0  [EDIT] [TOP]



▼PR▼



べんりサイト 映画

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

オンラインでチケットが買える!

ユナイテッド・シネマ映画チケット&会員登録アフィリエイト



べんりサイト 本

ブックオフオンライン

TSUTAYA online



記事検索









Ranking

    ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ



Auther

Alice

Author:Alice
のんびり気に入った映画と本の紹介をしています。
管理人の主に日記ブログはこちら。
「茜色の空ととうもろこし畑」



I articled

過去に記事にしたもの

by amazon











☆PR☆



Copyright © Alice's Wonder World All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。